FC2ブログ

Dr.OHKADO's Blog

. 癒しの時代へ

 先日の休みの日には久しぶりに行きつけの理容室にいきました.以前のブログにも書いたとおり,大変お人柄の良いご夫婦が何人かのスタッフを遣って美容室と理容室を同じフロアでやっておられますが,ここ1ヶ月ほど休業にして大改装をするのでぜひ楽しみにしておいてほしいとのことでした.

 今までもとても垢ぬけたお洒落な雰囲気でしたが,今回は理容室と美容室を一体にして内装にもchicな雰囲気を加え,椅子もタカラベルモント製の飛行機のファーストクラス並みのものに代えられていました.さらに驚いたのは,「ヘッドスパ」を始めたとのこと,初回割引もあり私も試させてもらいました.専用スペースの内部は間接照明の薄暗い部屋で,relaxation musicが心地よく身体を包み,座り心地のよいイスに座ったあとは,女性スタッフによる頭のスキンマッサージ,トリートメントなど,なされるがままで,あまりの気持ちよさにいつの間にかうとうとしてしまいました.ここしばらく種々の雑事で本当に多忙だっただけに,短時間ではありましたが心からくつろげました.何か病みつきになってしまいそうです.

 昨今,やたらと「癒し」とか「リラクゼーション」とかという言葉が流行っています.
マッサージ,アロマセラピー,ハーブ,岩盤浴,エステ…と,健康産業の隆盛と相まって次から次へといろいろな種類のものが現れ,「癒し産業」とまで言われています.
 いつの時代でも疲労困憊したり心身衰弱したりすることはあったはず,それでも高度成長期であった十数年前まではそんな言葉はあまり聞いたことがありませんでした.おそらく誰もが前へ前へと突き進み,疲れを感じるような余裕も必要もなかったからかもしれません.

 それに戦後60年も経ち,ローマ帝国が平和を満喫していた時代「パックスロマーナ」に文字って「パックスジャポニカ」とでもいいましょうか,多くの社会問題をかかえているものの今の日本はとりあえず平和です.戦中戦後の激動の時代を生き抜かれた方々にすれば,「なにが癒しや,わしらの時代は今日食うおマンマもなく,明日をも知れぬ命やったんやで!」と叱られそうです.

 しかし時代は移り,日本もいろいろな意味で過渡期あるいは停滞期とでもいう時代に入ってから,がむしゃらに進むのを止めた人々がふと自分たちの姿を振り返ると,堰を切ったように出てきた様々な社会の歪みによって,心身ともに押しつぶされそうになっている自分たちの姿をそこに見ることになったのかもしれません.
 たとえ見かけは平和で経済的にもそこそこ豊かではあっても,人々は自分たちの日々の生活や国の行く末に漠然とした不安を抱き,何か心のよりどころを失っていまい,心身ともに疲れてしまっている…うつ病患者や自殺者の激増はまさにその証拠でしょう.

 結局,癒し産業は,まさに現代日本に必要不可欠なものとして現れるべくして現れたのに違いありません.言い換えれば,こんな商売にお金をつぎ込まなくてもいつも心身ともに安らかであることができれば,それが一番理想的だと思います.

 でも,若い女の子ならともかく,なんかエエ年こいたおっさんが「癒されたいです…」なんて言うのを聞くと,ちょっと引いてしまいますけどネ(笑).

  
スポンサーサイト



comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://ohkado.blog25.fc2.com/tb.php/87-62e19194
. プロフィール

Dr.Ohkado

Author:Dr.Ohkado
神戸市中央区新神戸駅ちかく,神戸芸術センタービル内医療モールにある循環器科を主とする開業医です.
徒然なるままに,日々考えていることをエッセイとして書き綴っていきます.
ご意見下さい.

. 月別アーカイブ
. カテゴリー
. ブログ内検索
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QRコード