FC2ブログ
2008/05/14

人は城,人は石垣,人は堀

開業してまだ半月弱,毎日が戸惑いの連続ですが,新鮮でもあります.
まだ患者さんの数は少ないですが,神戸労災病院時代にお世話させていただいた患者さんたちが毎日のように訪れてくださり,本当に助かっています.新しい患者さんたちも少しずつではありますが訪れてくださるようになりました.思えば勤務医時代は病院というブランドに守られていたと思います.
つまり,私ではなく,病院の名前を知って受診し,たまたま私がお世話する機会を与えられただけ,ということです.
しかしこれからは違います.私という一個人に診てもらいたくて受診されるわけです.
ですから,今まで診させていただいた患者さんたちが,遠いところからでもわざわざ当院を受診してくださるのは本当に嬉しく,感謝の気持ちで一杯です.もちろん同時に責任感も感じています.
スタッフたちもよい雰囲気で働いてくれ,私とこのクリニックを盛り立ててくれています.
400年以上も前に武田信玄の述べたことば,「人は城,人は石垣,人は堀」とは,クリニックというものをやっていく上でのまさに金言ではないかと思います.
スポンサーサイト