タイトル画像

更なる高みへ

2017.12.10(18:45) 268

  早いもので今年もあと1ヶ月となり,街はクリスマス一色です.クリニックも季節がら,風邪やインフルエンザワクチン接種の患者で溢れかえっており,一年の中で一番多忙な時期となりました.
 
  さて,12月3日,私の習っている合気道の昇段審査がありました.6年前に三段に昇進してからまたコツコツと稽古を積んできましたが,習い始めて18年目にして,何とか四段を頂くことができました.

 私はもともと,合気道の大きな流派の一つである心身統一合気道会に属し,神戸に帰って来てからはその兵庫県支部長であった琴地先生に教えてもらってきました.

 しかし数年前に宗主の藤平光一先生が亡くなって息子の信一先生が後継者となったのをきっかけに,もともと光一先生の内弟子として修行を積まれた琴地先生は,兵庫県合気道連盟,琴心館道場として独立を決意されました.
 このあたり,私のように医師が勤務先の大病院を離れて開業するのに似ています.
 この時,心身統一合気道会と琴心館のどちらに残るか選択を迫られることになり,何人かは前者を選んで去ったのですが,私はすでに向こうで三段を頂いていたこと,そして何よりも,組織が小さいほうが(といっても何百人もいますが)琴地先生のような合気道の達人に身近に教えて頂けるという良さを考え,琴心館に残ったわけです.
 
 よって今回はいつも教えて頂いている琴地先生にいつもの道場で審査して頂いたため,三段の審査時のように大阪支部まで出かけて多くの知らない先生方や観衆の面前で受けるというとてつもない緊張感はあまりありませんでしたが,それでもこの日に向けて半年くらい前から相方のKさんと自主練習を含めて稽古を重ねていたので落ち着いて臨むことができ,何とかミスなく終えることができました.

 合気道に限らず「道」とつくものの修行には終わりはありませんし,それなりの段位を頂いたらそれなりの責任というものが付いてまわると思います.

 今後もさらなる高みを目指し,自分自身の精神修養,健康維持のために,そして何より楽しい仲間たちと楽しく行える趣味として,長く続けていきたいと思います.


医師 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Dr.OHKADO's Blog



<<年末雑感 …「ひと」が全て… | ホームへ | 禁煙後進国ニッポン>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ohkado.blog25.fc2.com/tb.php/268-e8b0f4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)