Dr.OHKADO's Blog

. 人生の選択

 先日の土曜日,母校である岐阜大学医学部の,毎年恒例の関西同期会が行われました.今年も西宮の某病院で内科医として活躍しているA先生の音頭のもと,私を含めて関西在住の同期7人ほどが集まり,尼崎にあるてっちり料理の店で,楽しいひとときを過ごしました.
 月日の経つのは早く我々も既に卒後35年,普通のサラリーマンであればもう定年間近ですが,皆元気に医療の第一線で活躍しており,大変刺激を受けました.

 思えば私が,それまで縁もゆかりもなかった岐阜の地に6年間も住むことになったのは,全くの運命のいたずらでした.

 当時の国立大学の入試は,大学によって試験の時期が一期校(前期),二期校(後期)に分かれていました.
一期校には,東大,京大,阪大といった旧帝国大学系の大学が軒を並べ,後期には,主に岐阜大学,信州大学,愛媛大学といった地方大学が含まれていました.
 今となっては言い訳にしかなりませんが,当時私が受けた地元の一期校の医学部は,高校の合格判定でもAに○が2つもつくくらいで,落ちるはずはないと思っていました.岐阜大学には申し訳ないのですが,とりあえず関西に近い二期校として滑り止めに志願しただけで,どんな大学かも知らず行く気などさらさらありませんでした.

 しかしここが人生の面白いところ,一点のミスが命取りになる狭き門,よもやの些細なミスで見事にふられてしまい,二期校であった岐阜大学医学部の入試を受ける運びになったのです.
 初めて訪れた岐阜の地,ホテルでは他の受験生たち3人と相部屋でしたが,うち2人は二浪,三浪とまさに強者ぞろいで,ベテランのオーラに圧倒されそうでした.
 京大や東大を落ちたような受験生も多い上,競争率は23倍というとんでもない高さで偏差値もむしろ一期校より高く(ちなみに今年は100倍だそうです!),とても受かる自信などあろうはずもなく,既に浪人 覚悟でした.

 ところがここがまた人生の面白いところで,火事場の馬鹿力とでも言いましょうか,合格してしまったのです.
すでに予備校の入学試験にも合格し,一浪してリベンジするつもりでいましたが,同じ医師になるならどこの大学でも同じであるし一年でも早く医師になりたいと考え直し,岐阜の地で大学生活を送ることを決心したのです.

 その後の生活は今までブログで書いてきたとおりです.中京圏の学生が多いのはもちろんですが,それでも当時は関西を中心に全国から集まってきた色々な仲間に刺激を受けて,楽しく充実した学生生活でした.
 もしも一期校に合格していたら,高校の続きのような感じで相変わらず親元から規則正しく通学していたでしょうから,岐阜へ行くことは早く独立しなさいという神様からのメッセージだったのでしょうし,私にとって人生最初の大きな決断ではありましたが,今となっては本当によかったと思います.

 その後も,卒後7年で米国に留学して世界中の人たちと出会ったこと,帰国後は前の医局に嫌味を言われながらも思い切って東京女子医大に移籍し最先端の心臓血管外科の世界に浸ったこと,そして50歳を前に意を決して開業したことと,すべて背水の陣で決断選択し,大変な苦労も重ねましたが,全ての経験,全ての出会いが,私の血となり肉となっていると感じます.

 もちろんこれらの選択が自分の人生にとって最善だったかどうかなど,パラレルワールドのようにもう一人の自分がいるわけではありませんから今となっては分かりません.
 けれども,私はその都度自分が正しいと思った選択を思い切ってできた,そして一度選択したからには死に物狂いで頑張れた,という意味においては,間違っていなかったと思います.

 そして何よりも,こうした「我儘な」選択を辛抱強く?支えてくれた父母や弟,かみさん,娘たち,その他数え切れないほど多くの人々に,今となっては心から感謝するばかりです.

 多くの人たちがかつての私のように新しい船出を迎えるこのシーズン,今後どんな人生が待っているかはわからないでしょうし,重大な選択を迫られる機会も多々あるに違いありません.
 でも,先のわからない人生ではあっても,一日一日を大切に,懸命に生きること,これが悔いなき人生を送れたと後になって思えるキーワードであることは間違いありません.


医師 ブログランキングへ

スポンサーサイト
comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://ohkado.blog25.fc2.com/tb.php/254-ffe696c2
. プロフィール

Dr.Ohkado

Author:Dr.Ohkado
神戸市中央区新神戸駅ちかく,神戸芸術センタービル内医療モールにある循環器科を主とする開業医です。
徒然なるままに,日々考えていることをエッセイとして書き綴っていきます.
ご意見下さい.

. 月別アーカイブ
. カテゴリー
. ブログ内検索
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QRコード