FC2ブログ
2016/06/01

ありがたき果報

   開業して8年も経つと,色々なことがあるものです.大変なこと,苦労することは日常茶飯事ですが,予想もしなかった素晴らしい出来事が舞い降りてくることもあります.

  医師の中にはその実力や評判のほどはともかくとして,テレビや雑誌などのメディアへの露出度が高い人もいますが,私のような平凡な一開業医にはそんな世界は無縁だと思っていました.
 今まで,向こうからオファーがあってメディアに出たことといえば,某新聞社のマイナーなタウン誌の特集と,医師会が持ち回りで担当しているラジオの短い健康番組での解説くらいで,後者など,そんな番組あったんかいな?程度のものでした.

  しかし今回,とうとう関西のメジャーなテレビ番組から出演のオファーがありました.

  近畿一円で生放送されている朝日放送の朝の情報番組「おはよう朝日です」の「今朝のクローズアップ」のコーナーで,足や身体のむくみについて特集することになり,当院に白羽の矢が立ったのです.
 当院は「足外来」として下肢静脈瘤や浮腫など特に脚の病気の診療に力を入れていますが,それをホームページで見たとのことでした.

  突然の申し出にびっくりしたのは言うまでもありませんが,またとない機会でしたので,上手く喋れるか不安でしたが快くお引き受けしました.

  ディレクターの方が事前にクリニックに訪問されて打ち合わせを行い,放送の数日前の週末にカメラマン,司会者などスタッフ数名が来られて,診察室で収録しました.

 インタビューアーのミッチーこと川崎美知江さんは,この番組を毎朝のように見ている当院のスタッフ達からは,すごくテンションが高くて元気な方だと聞いていましたが,まさにその通り,大変明るいキャラクターの方でした.
 台本は一応決まっていて,指定された台詞さえ入れてもらえれば先生の好きなように喋っていいですよ,などと言われましたが,いざカメラの前で隣に座った川崎さんとの対話形式で話し出すと,やはり普段は患者さんたちに淀みなく?ペラペラ喋っている私もさすがに緊張はかくせず,何度かトチってしまいNG出まくりでした.
 でも,「先生,ホントにテレビ出演は今回が初めてですか?モゴモゴとして何言ってるのかわからなかったり,全くの棒読みになってしまっている先生方も多いので,すごいです❗️」なんて皆さんにおだてられまくられて,なんとか無事に終了しました.

 放送は5月26日木曜日の朝7時半過ぎから約10分間ほどでした.テレビのスクリーンに自分の姿がこんなにも長く映るのはもちろん初めてで,くすぐったいような,そしてなんとも言えない不思議な気分でした.

 スタッフはもちろん,患者さんたち,親や親戚,知り合い,友人などから番組を見たと次々と興奮気味に報告され,けっこう多くの人たちが見ていることに今更ながら驚きました.

 今回のことはクリニックの宣伝になったのはもちろんですが,普段メディアに出ることなどない私にとっては,またとない貴重な経験になりました.

 実はほんの2年ほど前にもびっくりするような素晴らしい事がありました.

 その活躍ぶりで日本人なら知らぬ者のないある大物女優さんが当院を利用されたのです.
この時もやはりマネージャーが当院をネットで探し当てて突然連絡して来たのですが,スタッフ一同本当に驚いたのは言うまでもありません.
しかもその後電話口に本人が出て,「おおかど先生ですか?⚪︎⚪︎です,初めまして❗️」と言われた時は,決して大げさではなく夢でも見ているのかと思いました.

 映画のロケに来られていて具合を悪くされたとのこと,宿泊先のホテルまでスタッフと何度か出向いたのですが,普段スクリーンでしかお目にかかれないこの綺麗な女優さんに点滴の針を刺した時は,静脈がけっこう細く,失敗してその透き通るような肌に傷をつけることなどないよう,さすがに緊張しました.しかしスクリーンでのイメージ通り大変フレンドリーなお人柄で,気さくにお話しさせて頂き,これまた大変感激しました.

 どちらも,日頃からホームページやブログを充実させて情報を発信していたことが功を奏したと言え,いかにネットの力が大きいかということを思い知らされました.

 そして何より,スタッフ一同地道に真面目にコツコツと頑張って来たことを神様が認めてくださったのかもしれませんし,つい平々凡々になりがちな日頃の診療活動に,素晴らしいスパイスとなったことは間違いありません.

 今度は,いつどんな素敵なことがあるでしょうか(笑)


医師 ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント