FC2ブログ

Dr.OHKADO's Blog

. ああ,か弱き我ら…

 いよいよ本格的な夏が到来,連日のようにうだるような猛暑日が続いています.おまけに今年は,福島原発事故に端を発した多くの原発停止による全国的な電力不足を乗り切るため,今や国をあげての節電ブームです.

 しかし突然の停電や経済活動の停滞などへの懸念はもちろんですが,過度の節電による熱中症の患者も激増しているとのこと,昨年でさえ全国で1700人以上が熱中症で死亡したというのに,今年はどうなるのか?…想像しただけでも恐ろしくなります.
 
 まさに映画「三丁目の夕日」に描かれたような時代だった私の子供時代は,エアコンのある家庭などもちろんほとんどありませんでした.涼をとる文明の利器といえば旧式の扇風機くらいなもので,暑いときには家中の窓を開け放ち,縁側や縁台に座ってかき氷やスイカを食べ,風鈴の音を聞きながら団扇を使いました.軒先には葦や竹で作られたスダレが日光を遮ってくれ,道には打ち水をして涼しさを感じました.
 高層ビルやマンションもまだ少なく,放射熱も今とは比較にならないほど少なかったでしょうし,温暖化がまだ進んでいなかったあの時代,夏の暑さは今よりはずっとましだったかもしれません.熱中症という言葉もなかったと思います.
 そうではあってもあの時代,エアコンなどない生活が当たり前,人々は知恵を絞って暑さを凌いでいたのです.

 しかし今の世の中,状況は一変してしまいました.
 エアコンだけではありません,あらゆる文明の利器の発達が,人間をあらゆる意味で心身ともに脆弱にしてしまっているのではないかと感じます.
 暑さや寒さに対する抵抗力だけではありません,今や日本人の3人に1人を蝕んでいるといわれる糖尿病や高血圧などの生活習慣病も,同じことでしょう.
 
 交通機関や便利な家電がそれほど発達しておらず,歩行をはじめとした身体活動が日常生活の中でなかば強制的に組み込まれていた時代は,特別な運動をしていなくても運動不足になることはなどはまずなかった.スポーツジムなどほとんどなかったし,そもそもその必要性もなかったでしょう.
 さらに時代を遡って江戸時代のように交通機関といえば馬くらいしかなかった時代,江戸から大阪まで毎日30km以上も歩いていくことなど,今では考えられないでしょうが,それが人々の足腰を自然に鍛えたわけです.

 そして食生活も質素で,ステーキや寿司など御馳走中の御馳走だった時代には,栄養失調になることはあっても今のように過食ででエネルギー過多になることもなかったわけです.

 我々は,昔の人々が見たら仰天するほど豊かな文明社会を築き上げました.しかしこの文明がもたらした便利さ,豊かさにすっかり慣れ切ってしまった我々が,暑さや寒さにすっかり弱くなり,生活習慣病をはじめとしたさまざまな疾病に苦しんでいるといのは,皮肉というより,ある意味必然かもしれません.

 血圧を下げるため,コレステロールや血糖値を下げるため,痩せるために運動しなさい,歩きなさい,油っこいものや肉類は控えましょう,などと一生懸命連呼しても,悲しいかな,便利なもの,美味しいもの,楽しいもの…身の回りはありとあらゆる誘惑に満ち溢れています.なのにその誘惑に負けないで粗食や運動にいそしむというのは,ある意味非常に過酷なことでしょう.人間ついつい易きに流れるもの,よほどの信念がないとできないのです.

 今回の節電にしても,昔の人々が現代にタイムスリップしてきたら,難なく適応できるかもしれません,でも豊かさと便利さにすっかり毒されてしまった,か弱き現代人には,大変な努力を要することなのです.

 そう考えてくると,現代文明が真の意味で人類に幸福をもたらしているのかどうか,正直わからなくなってしまいます.文明は人類を進化させるどころか,実は退化させているのではないかとさえ思います.
 
 そうはいっても,ひと一倍暑がりの私,今日も暑さに耐えきれず,節電なんかどこ吹く風…,缶ビール片手にまたエアコンのスイッチに手がのびてしまう…,とてもじゃないけど偉そうなことは言えませんね(笑)
スポンサーサイト



comments
. コメントの投稿
  • コメント
  • パスワード (入力すると、コメントを編集できます)
  • 管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL:http://ohkado.blog25.fc2.com/tb.php/142-5d9f86bd
. プロフィール

Dr.Ohkado

Author:Dr.Ohkado
神戸市中央区新神戸駅ちかく,神戸芸術センタービル内医療モールにある循環器科を主とする開業医です.
徒然なるままに,日々考えていることをエッセイとして書き綴っていきます.
ご意見下さい.

. 月別アーカイブ
. カテゴリー
. ブログ内検索
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QRコード