Dr.OHKADO's Blog

. 歓びと寂しさと

 昨日はクリニック恒例の夏の納涼会でした.三宮にあるお洒落なベルギービールの店で行いましたが,スタッフ皆,日頃の忙しさを忘れて美味しい食事とお酒を存分に楽しみ,会話も弾みました.

 そしてこの日は,私たち夫婦とずっと同居していた次女が,いよいよ住み慣れた我が家を出て東京に旅立った日でもありました.

 次女は昨年ハワイで結婚式をあげた長女より一足先に結婚,入籍しましたが,旦那さんは経営学修士(MBA)をとるため,一念発起して勤めていた大手の会社を退職し,単身フランスはパリに渡り,約2年弱,勉学に励みました.彼女は大手金融機関の秘書室勤務という重責を担っていたため同行はせず,新婚早々我が家に残りました.
 今春,旦那さんが念願の東京のコンサルタント会社に就職が決まり帰国したため,次女も東京に転勤を希望して受理され,晴れて遅い新婚生活を東京で送ることとなったというわけです.

 大学入学時から自宅を離れた長女と違い,大学,勤務先も大阪で,結果的に今までずっと自宅にいた次女は,一際目立つ170㎝近い身長と八等身のモデル体型とは対照的に,誰からも愛される穏やかで優しい性格と,ちょっとお茶目なところが,我が家でも癒しの存在でした.

 いよいよ彼女も家を出て行き,とうとう私たち夫婦だけになってしまうので,しばらくはポッカリと穴の空いたような気持ちになるかもしれませんし,特に同性で良い話し相手だったかみさんは辛いでしょう.

 「もう1人女の子を作っておいたらよかった,三人姉妹だったら絵になったなあ」とか,「いっそのこと,留学生を受け入れよか!ジェニファーちゃんとか(まあ,別にエミリーでもエマでもいいのですが)青い目の女の子が来たりしたら,可愛いやろなあ」なんて半分冗談で言い合っています.
 まあ,後者は完全に私の趣味ですが(笑)

 まあそれはともかく,長女にしても次女にしても,昨今結婚出来ずいつまでも家から出ていかないような若者が増えていることを考えると,本当に親孝行だと思います.
 それに今は昔と違い,LINEのグループメールやビデオ通話で連絡がとれるので,現に我が家は長女夫婦とも毎日のようにコミュニケーションしています.そんな状態なので,良し悪しは別として,娘たちも遠くへ行ってしまった感がなく,IT技術の進歩には感謝するばかりです.

 新しい生活を始めるまだ新婚ホヤホヤの次女夫婦にも,これからの長い人生,山あり谷ありに違いありません.
 でも次女の天性の明るい,悪く言えば能天気な(笑)キャラと,旦那さんのこれまた楽天的なキャラとバイタリティとで人生の荒波を乗り越えて行って欲しいと思います.


医師 ブログランキングへ
スポンサーサイト
. プロフィール

Dr.Ohkado

Author:Dr.Ohkado
神戸市中央区新神戸駅ちかく,神戸芸術センタービル内医療モールにある循環器科を主とする開業医です。
徒然なるままに,日々考えていることをエッセイとして書き綴っていきます.
ご意見下さい.

. 月別アーカイブ
. カテゴリー
. ブログ内検索
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QRコード