Dr.OHKADO's Blog

. 年頭の祈り

  新しい年が明けました.

  この正月は,昨夏にハワイで結婚式を挙げた長女夫婦が結婚後初めて2人で来訪してくれました.また,MBA(経営学修士)の資格を取るために1年少し前からパリに留学している次女の夫も一時帰国して合流,6人が揃い楽しいひと時を持てました.
  義理の息子となった2人の青年は,タイプこそ異なりますが共に明朗闊達,頭脳明晰で人柄も申し分なく,話しをしていても実に気持ちがいいし,こちらも勉強になります.娘ふたりとも本当に良い伴侶に恵まれたものだと思います.

  夏休みや年末年始と言えば,幼少時は父母の故郷である姫路にあった祖父母の広い家に行って泊まるのが恒例で,叔父叔母や従兄弟たちに会うのがとても楽しみでした.東京の狭い社宅に帰る日が近づくと,とてつもない寂しさを感じたものです.

  結婚して子供が出来てからは,今度は私たち夫婦が娘たちを連れて明石の父母や川西の義父母の家を訪れるのが恒例となりました.父母たちも小さな孫達をよく可愛がってくれましたし,米国に住んでいる時は,両家とも日本からはるばる訪れてくれました.

  そして今,いよいよ自分たちがあの頃の親の年齢になり,結婚した子供たちに訪問される側になったことを考えると,これまでの月日の流れに想いを馳せて本当に感慨もひとしおです.

  今はまだそこそこ元気な父母も義父母も,そう遠くない将来,鬼籍に入るでしょうし,私たち夫婦にも孫が出来ているかもしれません.

  テレビ番組の「ファミリーヒストリー」ではありませんが,私たち人間もこの世の生きとし生けるものの一員として,こうして命を紡いでいくのだということを実感させられます.

  今,世界情勢はますます混沌としてテロや内戦が頻発し,なんの罪もない数多くの一般庶民が一瞬にして命を奪われ続けています.この人たちにも掛け替えのない家族や恋人や友人たちがいて,肩寄せ合ってささやかに生活していたでしょう.
 しかしそれがあまりにも理不尽な理由で無惨にも奪い去られてしまっている現状を思うと,怒りと悲しみで本当に胸が張り裂けそうになります.

  こんな時代だからこそ,家族の誰もが元気で新年を迎えられたことを本当にありがたいと思いますし,この小さな幸せがいつまでも続くように祈るばかりです.

  今年こそは,世界の人々にとって少しでも平和な1年でありますように.


医師 ブログランキングへ


スポンサーサイト
. プロフィール

Dr.Ohkado

Author:Dr.Ohkado
神戸市中央区新神戸駅ちかく,神戸芸術センタービル内医療モールにある循環器科を主とする開業医です。
徒然なるままに,日々考えていることをエッセイとして書き綴っていきます.
ご意見下さい.

. 月別アーカイブ
. カテゴリー
. ブログ内検索
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QRコード