Dr.OHKADO's Blog

. 時空を超えた奇跡の縁

   人の縁とは不思議なものとはいいますが,最近それを地でいくようなことがありました.

 話しは昭和30年代初頭にまで遡ります.

 私の義母,つまりかみさんの母は,まだ独身で若かりし当時尼崎に住んでおり,ある会社の受付嬢として働いていました.

 そんなある日,義父が仕事でその会社を訪問し,応対したのが義母でした.義父が義母を見初めたことがきっかけで2人の間にロマンスが芽生えて交際を始め,結婚となったのです.

 ところでその時,受付には義母より3歳ほど年下の後輩であるHさんという方もいました.
 彼女は2人の馴れ初めはもちろん,その後義母が長女,つまり将来の私のかみさんとなる女性を身籠って大きなお腹をかかえていたのも,ずっと身近に見ていました.

 義父と義母はその後九州長崎に移り住んでかみさんを出産しましたが,後日関西に戻り,最終的にはまた尼崎を終の住処としました.

 さて,その後神戸に住むことになったHさんは,数年前から高血圧などで神戸市内のある医療機関に通院し始めました.それからほどなく,彼女は尼崎の義母と久しぶりに再会する機会に恵まれました.四方山話に花が咲き,この年齢ですから当然お互いの健康や通っている病院のことなどにも話しが及びます.そして驚くべきことに,Hさんの通っているのが,なんと当院であるということがわかったのです  
 二人はもちろん,それを知らされた私やかみさんも驚愕したのは言うまでもありません.

 Hさんとて,会社の先輩が産んだ娘さんが成人してから医師と結婚し,50年も遠い将来,その医師に自分が診てもらうことになろうなどとは,まさか想像だに出来なかったでしょう!

 まさに偶然と偶然が時空を超えて結びついた奇跡,あるいは神様の仕組んだいたずらとしかいいようがありません.
 
 日常診療では実に様々な人々との出会いがあります.患者さんと話しをするうち,自分がオペをした方が実は学校の先輩だったというようなことはよくありますが,こんな不思議なことはそうそうないのではないでしょうか?

 でもきっと,自分が気づかないだけで,実は身近には様々な不思議な縁が転がっているかもしれず,そんなことを考えると期待に胸を膨らませて嬉しくなってしまいます.


医師 ブログランキングへ
スポンサーサイト

. 若い息吹を大切に!

 新しい年が明けました.
 
 今日は合気道の年初めの鏡開きと新年会でした.
 多くの道友が明石の本部道場に集まって館長に気祓いをしていただいたあと,私も含めた数組が奉納演武を行い,そのあと懇親会で親交を深めました.

 今回,大学合気道部の学生さんたちもたくさん出席していて,彼らの若々しくきびきびした演武はもちろん,会場の準備や私たち先輩が脱いだ袴を畳むのを積極的に手伝ってくれる姿は非常に清々しいものでした.

 また今日は成人の日,道場までの道すがら,街のあちこちで,成人式に向かう華やかな振袖姿やスーツ姿を見かけました.

 我が国は今,少子高齢化,社会保障費の逼迫,貧困家庭や非正規社員の激増など,特に若い人たちにとってあまりにも先行きが不透明で,将来への大きな不安を掻き立てるような課題が山積しています.

 だからこそ,我が国にとって何よりも大事なことは,これからの未来を背負っていく若い人たちが,夢や志をもってのびのびと勉学や仕事や研究に打ち込むことが出来,幸せな家庭を築け,そして何よりも頑張れば報われるような社会にすることです.

 戦後の高度経済成長を支え,世界に冠たる経済大国,平和国家日本を作り上げてきた高齢者の方々の労に報いることはもちろん大事です.
 でも,これから社会の第一線で活躍することになる若い人たちの活力なくして,どうして今後の日本に明るい未来を描けるでしょうか?

 スポーツやベンチャーなどで活躍する若い才能にはもちろん感服させられますが,そんなスーパースターでなくとも,受験前なのに風邪をひいてしまい不安な表情で受診する高校生,配属されたばかりでまだ応対もぎこちない製薬会社の新人MRさん,居酒屋でまだ慣れない口調で一生懸命注文を受けてくれる若い店員さん…,社会の荒波の中で懸命に奮闘している彼らの姿には,まだ右も左もわからなかった,遥か昔の自分の研修医時代にも重ね合わせて,思わず心の中でエールを送ってしまいます.

 安倍首相は,「一億総活躍社会の実現」を声高に宣言しましたが,「若者の活躍社会の実現」こそがより喫緊の課題だと思います.

 今年は,いい年になりますように!




 追伸 残念ながら,このブログを書いてから数日後に,長野県でスキーバスの転落事故が起こり,まだ20歳前後の若い人たち十数名もが命を落としました.ずさんな運航管理により将来のある若い命を一瞬にして奪ったバス会社の責任は果てしなく大きく,そして同じような年頃の娘たちを持つ親として,本当にやりきれない思いです.


医師 ブログランキングへ
. プロフィール

Dr.Ohkado

Author:Dr.Ohkado
神戸市中央区新神戸駅ちかく,神戸芸術センタービル内医療モールにある循環器科を主とする開業医です。
徒然なるままに,日々考えていることをエッセイとして書き綴っていきます.
ご意見下さい.

. 月別アーカイブ
. カテゴリー
. ブログ内検索
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QRコード