Dr.OHKADO's Blog

. 地方を元気に!

 このゴールデンウィークに,四国は道後温泉と金刀比羅宮に,2泊3日の家族旅行をしてきました.関西に住む身にとって四国は決して遠方ではありませんが,今までほとんど訪れる機会がなかったのです.
 今回はオシャレな?海外旅行というわけではなく,少し「ベタ」な旅とはなりましたが(笑),心安らぐ楽しいものとなりました.

  道後温泉のある松山は,司馬遼太郎の代表作「坂の上の雲」に描かれた,日露戦争で活躍した秋山真之,好古兄弟や俳人正岡子規,そして夏目漱石やその作品「坊ちゃん」の舞台として有名なのは言うまでもありませんが,街のどこを歩いても感じるレトロな雰囲気に,歴史の面影を感じます.

 旅の後半は素晴らしい五月晴れの下,金刀比羅宮に参拝,本殿はもちろん,1368段にもなる階段を昇って,奥社まで脚を伸ばしました.敬虔な気持ちで手を合わせ,眼下に広がる緑豊かな讃岐平野を目にしたときは,心洗われるようでした.

 松山も琴平ももちろん神戸や東京のような都会ではなく,街全体が鄙びた感じなのですが,名所旧跡はもちろん,永きにわたって育まれた町の風情やそこに暮らす人々の人情や温かさの醸し出す空気が,訪れる人々を暖かく迎え,癒してくれます.

  ホテルのホスピタリティーも申し分なく,日頃の喧騒を忘れて温泉にゆっくりと身を委ね,美味しい和食に舌鼓を打ちながら,これまた地元の美酒に酔いしれるのは,まさに至福の時でした(笑)

  さて,アベノミクスを成功させて長らく続いた低迷期に何とか終止符を打ちたい我が国ですが,その恩恵が国の隅々まで行き渡るには,地方の活性化こそ必須と言われ,地方創生本部が立ち上げられるなど,政府も本腰を入れだしたようです.

  今回訪れたような有名な観光地はともかくも,これといった特徴のない地方都市は,高齢化と大都市集中の波にのまれて人口減少に歯止めがかかっていません.

  今後は,観光地のみならず全ての地方の自治体が民間も巻き込んでその特徴をアピールし,どんなきっかけでもいいので足を運んでもらい,特に若い人たちがそこに住みたいと思うようなところにするべく知恵を絞っていかなければならないと思いますし,日本人ならきっと成し遂げられると信じています.
スポンサーサイト
. プロフィール

Dr.Ohkado

Author:Dr.Ohkado
神戸市中央区新神戸駅ちかく,神戸芸術センタービル内医療モールにある循環器科を主とする開業医です。
徒然なるままに,日々考えていることをエッセイとして書き綴っていきます.
ご意見下さい.

. 月別アーカイブ
. カテゴリー
. ブログ内検索
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QRコード