わたしはマグロ?

梅雨明けももうすぐですが,すでに非常に蒸し暑い日々が続いており,来りくる猛暑の日々が思いやられます.

今日は,私とかみさんがサックスを習っている三木楽器主催の恒例の発表会で,例年のごとく大阪ビジネスパーク円形ホールで行われました.
今回は,かのオードリーヘプバーン主演の映画「ティファニーで朝食を」のテーマ曲である「Moon River」をスイング調にアレンジしたもので,グリッサンドなどの修飾音もふんだんに取り入れて,軽快に格好よく仕上がっていました.

サックスを習い始めてはや2年半,発表会への参加も今回で3回目で,自画自賛ではありますが.以前よりはだいぶ他人に聴かせられるレベルに上達し(笑),今回はそれほど緊張もせず,リラックスして楽しく吹くことができました.

会場では,なんと神戸労災病院時代に同じ病棟で働いていていた看護師のSさんに偶然遭遇,なんと彼女も先生は違えど同じ三木楽器で既に6年前からサックスを習っているとのこと,今まで全然知らなかった!とのことでお互いに盛り上がりました.彼女のグループの演奏も聴きましたが,私よりだいぶ年季が入っているためか,その腕前には感服してしまいました.

最後に講師陣による模範演奏がありましたが,その素晴らしいテクニックにはただただひれ伏すしかありませんでした.

今回は,やはりサックスをやっている当院の患者さんもわざわざ足を運んでくださり,ありがたい限りでした.

さて,以前のブログにも書きましたが,今春から,多忙さに拍車がかかるような状況になっています.
多忙さにかまけて,先月はとうとうブログを更新できませんでした(-_-;)

まず医師会の理事に任命されたため,毎週のように理事会や委員会に出席したり,資料作りをしたりしています.
その上,本年から,六甲学院卒業の医師の集まりである「伯医会」の代表幹事を仰せつかり,6月14にポートピアホテルで行われた恒例の懇親会の準備で奔走しました.しかも今回は歯科医師の集まりである「伯歯会」との合同懇親会の年でもあり,そちらとの調整などでよけいに準備が煩雑でしたが,皆さんに助けられてなんとか成功裡に終わることが出来ました.
さらに,昨年末から順番が回ってきた,自宅マンション理事長の仕事も佳境に入り,当マンションで持ち上がっている懸案事項について住民に行うアンケート作りに頭を悩ませています.

本業のクリニックの方は,大変ありがたいことなのですが,午前診と午後診の間に行う手術や検査の数が増え,時には休憩時間もあまりないことも多々あります.
それからこれは進んでやっているので文句は言えませんが,産業医や某予備校の定期健康相談,急病診療所の夜間当直といった副業もちょくちょく入ります.

こんな状態なので,少しでも自分の時間を捻出するべく,年初から朝は8時にはクリニックに出勤するようにし,午前診の開始まで,まだ冴えた頭でたまった雑務や自分の勉強をすることにしています.

そんな中,合気道やサックス演奏は,私にとってオンとオフを切り替えられる心のオアシスのひとつなのですが,最近は,実はイタリア語にはまっています.いずれイタリアに行きたいと思っているからです.

でもそれをいつやるか?
主な勉強時間は,たとえば通勤バスの中や,寝る前のわずかな時間です.最近はスマホで語学の色々なサイトを簡単にダウンロードできますから,非常に便利です.
他の語学同様.言語の習得を通じて自分の世界が広がっていくのが楽しくて,おかしいと思う人もいるかもしれませんが,これも私にとっては,つらい勉強ではなく,れっきとした心のオアシスなのです.

「忙中閑(ぼうちゅうかん)あり」ということば通り,忙しいからこそ,わずかな空き時間を捻出しようと努力できるのかもしれません.忙しい,忙しいとばかり言っている人の中には,実は時間の使い方が下手くそなだけの人も多いようです.

でも,うちのスタッフ,こんな私の姿をみてひとこと,「先生はマグロみたいですね」と.
マグロのような回遊魚は,泳ぐことを止めると呼吸ができずに死んでしまうと聞いたことがあります.
私も,何もすることがないと,きっとボケて死んでしまうかもしれない,じっとしている私の姿など考えられない,ということのようです.

 南の島にでも行って日がな一日ぼーっとしているなんていうのは,夢のまた夢,というより,私のような人種には,所詮無理なのかもしれませんね(笑)


スポンサーサイト