Dr.OHKADO's Blog

. 心和む電話

 今年もあと2か月ほどで終わりです.年賀はがきの申し込みやお歳暮の案内,そして街中ではすでにクリスマスグッズの販売合戦と,いつもながら月日の流れの速さを感じます.

 先日,かみさんと三宮で外食をしていた最中に,突然私の携帯電話が鳴りました.
 電話の主は,私が東京女子医大にいたときに同期だったF先生からでした.
F先生は,私が神戸労災病院にいたころ,岡山のある病院で心臓血管外科を立ち上げました.人手が足りないため,私は彼に頼まれて月に2回ほどの週末に新幹線に乗ってオペの手伝いに行っていました.
 私の開業後も2年くらいは続き,開業当初まだ経営的に大変だった私にとっても助かりましたし,懐かしい女子医大時代の話に花を咲かせながら仕事をするのも楽しみだったというのは,以前にブログで書いた通りです.

 F先生はある学会で上京した機会に数人で飲んでいるとのこと,久しぶりの電話に驚いている私に向かって先生は,さらなるサプライズをくれました.
 「先生,今からある人に電話代わりますよ,ほんとにびっくりするから!」といって電話口に出たのは,なんと,私が女子医大にいたころ,お世話になった女性検査技師のSさんでした.
 私より4歳ほど年下の彼女は,今から20年以上も前,私がアメリカから帰国して研修医の身分で女子医大に移籍したころ,そこの検査技師として働いていました.横浜育ちのサバサバした,でも女性らしい暖かい気遣いのできる彼女は,厳しい研修医生活を強いられている私たちにとっては,頼りになる「姉御」のような存在でした.
 F先生や私にとっては彼女たちとよく歌舞伎町などに繰り出して楽しく飲んだのも楽しい思い出です.

 「先生,元気?開業したんだってね.よく頑張ったね,すごいなあ!」なんてチャキチャキした東京弁で喋る彼女の声は,20年前とちっとも変っておらず,私の頭の中には,当時の思い出が走馬灯のように駆け巡っていました.

 「先生,僕もSさんとは久しぶりで,あの頃の話ですごく盛り上がってね,僕が先生のことを話したら,ぜひ今すぐ話したいっていうんですよ(笑)」とのこと,F先生の気遣いにも感激でした!


 そしてそのほんの数日後,今度は深夜12時過ぎだったでしょうか,布団の中でうとうとしかけていた私は,これまた突然の携帯電話で眼を覚まされました.
 「先生,こんばんは! Iです.覚えていらっしゃいますか?」と少しアルコールが入っていると思しきその声は,なんと私が仙台循環器病センター時代にお世話になったI先生でした.

 今は愛媛のある基幹病院で心臓血管外科部長をしているI先生も,今回学会で久しぶりに仙台に来て仙台時代の人たちと飲んでいる最中とのこと,電話口の向こうからはガヤガヤと楽しそうな熱気が伝わってきました.
 驚いている私に向かって先生は,「先生,いやー,こんな時間にすみません.でもね,あの頃の話で盛り上がってね,Sさん,覚えてます?ここにいるんですよ,ぜひ先生と話がしたいって!」とのこと.
 Sさんは私が勤務していた頃のオペ室の女性看護師長でした.電話口に出たSさんはあの頃と同じく人懐っこい口調で,元気そうでした.今年からとうとう総看護師長に祭り上げられてしまったけれども,自分はやっぱりオペ室で先生たちに器械出しをしている時の方が楽しかった,とのこと,優しい人柄で皆に慕われていたSさんらしいなあ,と思いました.
 そして,偉くなってもあの頃と変わらず気さくな人柄でわざわざ電話をくれたI先生にも感謝でした.


 時間的にも地理的にも遠く離れてしまった,私のごときただの一介の医師を,彼らが楽しい思い出とともに覚えていてくれたこと,気にかけてくれていたこと,これほどありがたいことはありません.

 勤務医の時はは学会等で遠出をする機会も多く,旧友と再会することも容易でしたが,開業してからはそういった機会を持つことは物理的になかなか難しくなりました.

 そんな気持ちを察するかのようにわざわざ私に連絡をしてくれたF先生,I先生の優しく,そしてちょっとお茶目な人柄,そして検査技師のSさん,看護師のSさんの温かく人懐っこい人柄に久しぶりに触れて,本当に心和まされました.彼等には感謝の言葉しかありません.

 人間は所詮孤独な生き物です.でも,どんなに強がっていても,人は一人では生きていけません.人と触れ合うこと,つながることによる心のぬくもりを求めているのです.
 どこかで自分のことを思ってくれる人,気にかけてくれる人がいる,そしてそのことがわかっただけで,誰しもが救われるのではないかと思います.
 



スポンサーサイト
. プロフィール

Dr.Ohkado

Author:Dr.Ohkado
神戸市中央区新神戸駅ちかく,神戸芸術センタービル内医療モールにある循環器科を主とする開業医です。
徒然なるままに,日々考えていることをエッセイとして書き綴っていきます.
ご意見下さい.

. 月別アーカイブ
. カテゴリー
. ブログ内検索
. ブロとも申請フォーム
. QRコード
QRコード