FC2ブログ

Dr.OHKADO's Blog

神戸市中央区、新神戸駅近くの循環器科専門医が綴るブログです。

Archive [2008年06月 ] 記事一覧

すばらしい出会い

6月ももう数日で終わりです.季節がら当院のみならず内科系はどこの開業医も患者が少なくなるとのことですが,先日税理士さんからも,今は苦しい時期ですが何とかこの時期を乗り越えれば大丈夫です,と叱咤激励されました. 今日は約2年前に神戸労災病院時代に手術をさせていただいた,ある患者さんが受診されました.なんと鹿児島県沖永良部島からです.鹿児島といってももうほとんど沖縄の近くの小さな島です.親戚がこちらに住...

それぞれの使命

 6月もあっという間に3週間が過ぎました.今日もHPを見たとのことで新しい患者さんが来てくださり,感謝しています.一日の来院数はまだまだですが,スタッフやかみさんも頑張ってくれているので,損益分岐点が一日でも早くくるように頑張るのみです. 昨日は心臓血管外科関係のある学会誌が届き,ぱらぱらとめくっていましたが,かつて一緒に仕事をした後輩の論文が掲載されており,第一線で頑張っているな!と感慨に耽ってしま...

漢方を学んで

 この日曜日にある製薬会社が協賛する漢方の勉強会に行ってきました. 福島県にある,漢方で有名な某クリニックの先生が講師になり,分かりやすい実戦的な講義をしてくれました. 漢方では腹診が非常に重要な診察手段の一つのとことで実習もありました.なぜか2人の若い女性がモデルになり(これは先生の趣味でしょうか(笑)),我々全員がマクドナルドのように行列を作って並んで1人ずつお腹を触らせてもらいましたが,自分も含...

されどムンテラ

 6月も半ばになりました.春に開業した内科系のクリニックにとっては,これから夏にかけては患者さんが少ない季節なのでなかなか大変と聞きましたが,少ないならば一人ひとりへの診療が時間をかけてしっかり出来るわけですから,できる限り丁寧な診療を行いたいと思います. 先日ある患者さんが飛び込みでこられました.ある病気で近所の医師を受診したが,はっきりした説明もなしにただ薬ばかりがやたらと増えて行き不安だとい...

人生の大先輩に…

昨日はあいにくの大雨でしたが,初めての経験をしました.在宅医療です.ちょとしたご縁があって,クリニックの近くにある老人ホームに入居されている御老人を定期的に訪問診療することとなり,当院の看護師とともに出かけてきました.設備の行き届いたきれいな個室におかれたベッドに横たわっておられたその御婦人は,すでに齢80歳をとおに越えられ,不知の病に侵されているとのことでした.けれどもそんなことは御存知ないのか,...

雑感

6月になりました.開業して1ヶ月,クリニックもようやく最初のレセプトの時期を迎えました.レセプトは最初は非常に大変だとは聞いていましたが,まだ数が少ないこと,電子カルテにしたこと,スタッフたちが皆優秀で!経験者であることなどにより,思いのほかスムーズに進んでいます. クリニックに訪れる患者さんたちの中には,いわゆる「不定愁訴」的な症状を訴える人たちも多く見受けられます.こういう人たちは.いろいろな医...

Menu

プロフィール

Dr.Ohkado

Author:Dr.Ohkado
神戸市中央区新神戸駅ちかく,神戸芸術センタービル内医療モールにある循環器科を主とする開業医です。
徒然なるままに,日々考えていることをエッセイとして書き綴っていきます.
ご意見下さい.

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード